FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

かめはめ波は出るのか。

かめはめ波。
私も小学生の時から
何度もチャレンジしてきましたが、
30年経っても習得出来ず。
最近息子もチャレンジしているようです。

か~め~は~め~波ー!!と叫びながら
私に向かって突進してきます。
痛いのでやめてください。

フランス・デルバールの
エモーションブルー。
IMG_3674_convert_20160703180634.jpg
のんびり咲いたおかげで
雨から免れて綺麗に咲いたようです。
IMG_3676_convert_20160703180704.jpg

IMG_3678_convert_20160703180730.jpg

デルバールのナエマ。
IMG_3681_convert_20160703180803.jpg

マダム・イザーク・ペレール。
IMG_3683_convert_20160703180835.jpg
今年もあまり咲かなかったけれど
鉢が小さいので仕方ない。
狭くてすまん!!

イギリス・ERの
シャリファ・アスマ。
IMG_3684_convert_20160703180952.jpg

フランス・ギヨーの
ロソマーネ・ジャノン。
IMG_3688_convert_20160703181039.jpg

シャルルドミル。
IMG_3691_convert_20160703181207.jpg
今年はこれで終了。
また来年逢いましょう!

イギリス・ERの
ジュード・ジ・オブスキュア。
IMG_3693_convert_20160703181318.jpg
地植えは満開。

真宙。
IMG_3695_convert_20160703181354.jpg
いい感じ。
IMG_3698_convert_20160703181425.jpg
やっといい感じ。

フランス・デルバールの
カミーユ・ピサロ。
IMG_3703_convert_20160703181450.jpg
今年もド派手に。
IMG_3706_convert_20160703181516.jpg

フランス・ゴジャールの
アール・ドゥ・ヴィーヴル。
IMG_3710_convert_20160703181547.jpg

フランス・ギヨーの
ラ・ローズ・ボルドー。
IMG_3712_convert_20160703181720.jpg

IMG_3715_convert_20160703181756.jpg

フランス・メイアンの
プチ・トリアノン。
IMG_3717_convert_20160703181833.jpg

IMG_3718_convert_20160703181906.jpg

IMG_3721_convert_20160703181959.jpg

IMG_3723_convert_20160703182050.jpg

IMG_3736_convert_20160703182410.jpg


フランス・デルバールの
マ・ノルマンディー。
IMG_3725_convert_20160703182121.jpg
デカイ!!笑

フランス・デルバールの
オマージュ・ア・バルバラ。
IMG_3728_convert_20160703182203.jpg
満開です。
IMG_3732_convert_20160703182235.jpg

フランス・ゴジャールの
ローズ・オプティミスト。
IMG_3739_convert_20160703182440.jpg
やっと咲いてきました。
IMG_3746_convert_20160703182819.jpg

フランシス・デュブリュイ。
IMG_3749_convert_20160703182848.jpg
花はこれでラスト。

今朝の真宙。
IMG_3751_convert_20160703182914.jpg

IMG_3753_convert_20160703182951.jpg

近親者の手術も無事に終わり、
やっっと一息。
よかった~。
検査結果はまだ分りませんが、
とにかく綺麗に取れたようでひと安心。

師匠のコンサートを見てから
ドボルザークのユーモレスクの練習を始めました。

以前、師匠に憧れて愛の挨拶も練習してみたんですが・・・
私の実力では全く表現出来ず。
幼稚園児が愛を語っているような・・・。爆笑

よし!いよいよレッスン再開に向けて
がんばるぞ~!!
お~。


バラは雨が止んだら黒点病だらけでした。
サプロール撒いたのにな~。
まあ、いいか!!
今年も落ち葉拾い生活スタートです。

スポンサーサイト
コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する
 

お早うございます。
ひと安心ですね。もろもろ。さんや、もろもろ。さんの奥様や、お子様や、家族の支えが伝わったのでしょうね。

ご回復をお祈りしております。
もろもろ。さまも、ご看病のお疲れが出ませんように、お大事になさってください。





カミーユ・ピサロの光が差す様な大胆な絞もとても素敵だと思いました。

息子さんのドラゴンボールの亀仙流のパジャマもオシャレでしたね。
以前の記事で、最初はよく仰っている意味が解らなかったのですが、
玄関先に、良く見ると、ドラゴンボールレーダーを持っている様な姿のオレンジのパジャマのご長男のお写真がとってもお元気そうで素敵でした。

あと新しいバイオリンのケースも格好良かったですね!!


もろもろ。さん。黒星病に関して、最近ちょっと計算違いが起きてます。

地植えのマルチングチップのお話を伺った後、
自分の鉢にマルチングしました。

初期は良かったのですが、1、2ヶ月経つと、マルチング自体に黒星病が繁殖したのか、最近よく下葉が落ちます。

実は、ただですし、折り目が有るから蛇腹にできますし、
ポリエチレンでコーティングしてありますから水を弾きそうで、

牛乳パックをマルチングに使っていたのです。

マルチングを交換して黒星病が止まれば、他の素材を考えます。






デルバラ | URL | 2016/07/05/Tue 06:33 [編集]
下の記述は、
下の内容は切った筈でした。

別に投稿しようと思っておりました。
もろもろ。さん、本当にごめんなさい。

デルバラ | URL | 2016/07/05/Tue 06:36 [編集]
Re: お早うございます。
デルバラ様おはようございます。

お見舞いの言葉ありがとうございます。
検査の結果次第ではまだまだ油断できませんが、
とりあえずほっとした状況です。

さっそくチェロのレッスンを再開しようと考えていたり・・・。
ダメですね~。笑

カミーユピサロかわいいですよ。
マネのような最新品種ではありませんが、
今年もド派手に咲いています。笑

牛乳パックでのマルチングとは斬新ですね!!
空気の透過性はどうでしょうか?
通気性が良くないと、
良くない菌が増えそうな予感がします。

土は変な臭いはしていませんか?
ジメジメしていませんか?

健康な土だと黒点病の菌も繁殖しにくかったり、
根が健康になって株が元気になり
黒点病に強くなるような気もします。

そういった意味ではマルチングよりも
土に日差しが当たってフカフカしている方が
いいのかもしれませんね~。

いろいろ試して教えてください~!!

コメントは気にせずどんどん書いてください~。
私のこんなマニアックなブログは
わずかな人数しか見ていませんし、
コメントはたぶん私しか見ていませんので。笑

テキトウブログなのでざっくばらんにどうぞ~。
もろもろ。(男) | URL | 2016/07/05/Tue 19:03 [編集]
このエモちゃんのお写真は更に綺麗ですね。
そういえば、旧タグの製品写真も、日陰で撮影した写真だった様な感じがします。


検査の結果が安心出来ます様、何もできませんが、私もこちらから祈っておりますね。


>さっそくチェロのレッスンを再開しようと考えていたり・・・。
ダメですね~。笑

良いと思います!笑
僕、前向き大好きなんです。


カミーユピサロ、もろもろ。さんの所はえらいべっぴんさんだと思います。
はっきりした絞りが、観音様の後光の様で、本当に格好良いと思いました。素敵です。


>牛乳パックでのマルチングとは斬新ですね!!

すべてはホムセンで買ったイチゴの、マルチング材料から始まったのです。
頭では雨ざらしで青々と病気の出なかったイチゴ苗が、赤玉土や鹿沼や腐葉土で土を自分で作り、鉢増をした途端に病気が多発した時、最初は意味がわからなかったのですが、ホムセンの店員さんに「土は培養土ですか?」と聞かれた瞬間に、

“そうか…、腐葉土科、赤玉か、鹿沼の中に、もとからイチゴの病気の菌が入ってるんだ…”と気付き、赤いイチゴに合う様、白い5号丸鉢を使っていたので、黒のマルチングは憂鬱な色なので鉢と同じ白にしたいと思った時、牛乳パックをバラのヤシマットの様にC型にくり抜いて、ハサミで切れ込みと株を通す部分を入れたのです。そしたらぴたっとイチゴの病気が止ったのです。

そこからバラのスリット鉢に、ジャストサイズで牛乳パックを切りました。
無料ですし。

通気性に関しては、京都のお菓子の鼓月の様に、牛乳パックのもともとの折り目に並行に自分で折り目をたして、ジグザグ蛇腹形式にしました。そこから空気が通る様にしたのです。

密閉度は、バラの鉢の乾きが、1〜2日遅れる程度といった感じです。

土の変な匂いって、よく解らないのですが、
一応嗅いだら、土の匂がしました。よく解らない答えですね。w

危険な土の匂いというのは、どの様な匂いなのでしょうか?

あと黒星病が出た原因の一つには、

自分は鉢を屋上で育てているのですが、鉢増をした際の水やりの流れる土が、
排水のみぞに残っていて、それが株の後ろ側を黒星病にしたのだと思います。

前部分は何故出たのかなと、一昨日に思って見ていましたら、
バラ鉢の前に虫除けのつもりで置いていたハーブの丸鉢の土の、ちょうど上に出ている気がして、あ、これか。と思い、今はハーブの苗を移動させました。

今後また様子を見ようと思います。

それではまた〜〜!




いろいろ試して教えてください~!!

コメントは気にせずどんどん書いてください~。
私のこんなマニアックなブログは
わずかな人数しか見ていませんし、
コメントはたぶん私しか見ていませんので。笑

テキトウブログなのでざっくばらんにどうぞ~。
デルバラ | URL | 2016/07/10/Sun 22:11 [編集]
あそうだ。
実は去年の冬、カナダの方に、もろもろ。さんのサイトの事を、お伝えしました。もろもろ。さんのバラの冬越しの様子をお知らせしたのです。

以前ハーディネスゾーンのマップのお話を教わった頃のことです。

もろもろ。さんのサイトは、本当に面白いと思います。

大黒摩季の件も、グラミスキャッスルとかけて返信して来られるとは思いもしませんでした。お洒落な返しですね。ステキ過ぎます。

それではまた参ります〜〜〜

お休みなさい〜〜。





そうだ、もろもろ。さん、またホムセンに去年のボレロが1000円で出てるのです。ボレロがロンドです。これは買えという事でしょうか。よく解らなくなって来ました…。



デルバラ | URL | 2016/07/10/Sun 22:23 [編集]
Re: あそうだ。
カナダの方って・・・すごいですね!!
世界規模ですね!!笑

北海道の田舎者にはとても刺激的です。

ボレロがロンドなんですね~。笑
私なら買います。
でも、立て直すまで苦労しそうな予感が・・・。

牛乳パックのマルチング。
ジグザグ蛇腹形式なら大丈夫そうですね!
なるほど~。

その他の理由も納得いく説明がされていて
びっくりしました~。
我が家も黒点病が発生しているので、
鉢の位置など原因を改めて考えてみる必要がありそうです。
アドバイスありがとうございます!!

我が家のイチゴは・・・
結局4個ぐらいしか食べてくれませんでした。
無念です~。

実は私もあまり食べる気が起きなく・・・。笑
ブルーベーリーはジャムにしたいんですが、
このままだと今年も嫌な予感がしています。

春のやる気よ、戻って来い~!!
やる気のロンド・・・募集中。

もろもろ。(男) | URL | 2016/07/11/Mon 22:19 [編集]
若干説明が足りませんでした。
こんばんは。今日はとっても蒸し暑かったです。
北海道はいかがでしたか?
個人的な想像ですが、なにか涼しそうなイメージですね。

カナダの方というのは、もともと日本にお住みの女性の方が、
ご結婚でカナダに移られたそうで、私がたまたまパパメイアン、オクラホマ、Mr.リンカーンで悩んでいた時に、相談にのって戴いたブログの方だったのです。

とても素敵な方でした。なにか、カナダは豪雪地帯で、
冬越しが大変なのだそうです。かといって冬越し出来る品種を育てるというのと、好きな品種を育てるというのは違う事ですので、少々お悩みの様で。

そのころ、雪のもろもろ。さん宅を拝見しいました私は自然に宣伝いたしました。
インターネットって素敵ですね。

北海道は田舎じゃないですよ〜。
素敵な町だと思います。

お寿司も雪祭りも、メロンも、牛乳も、自然も、
一級品だと思います。


>私なら買います。
もろもろ。さんが「買う」と仰って下さるなら、僕も買おうかなぁ〜、なあんて。笑

でもちょっと安心いたしました。

>立て直すまで苦労しそうな予感が・・・。

そうなのですか。僕も前回は、夏に手に入れ、冬は待って、春に鉢増したのは、もしかしたら、早過ぎたのかも知れませんね。 次回は気を付けます。


>ジグザグ蛇腹形式なら大丈夫そうですね!

見た目は悪くて、(今はそう悪くも、思っていませんが。)
私も屋上でなければやらなかったと思います。

本当は、用紙を改良し、完成するまで誰にも教えないでおこうかなと思ったのですが、もろもろ。さんならいいやと、お伝えしてみました。

降雨や水やりの内に、ハサミで切った切れ端から、そこはコーティングが無いので、水が浸透し、ポリコーティングが外れてくるのです。そこから中の紙に黒いカビが出てくるのです。その時期から、ちょっと黒星病が出始めました。

その点を改良し、紙の色も変えると、何か使える気がします。

以前はアイリッシュモスでマルチングを考えていたのですが、
繁るまで時間が掛かり、それは地植えバラ用に試験中です。


>その他の理由も納得いく説明がされていて
びっくりしました~。

なにをおっしゃるのでしょう。わたしこそ、
もろもろ。さんや、他サイトのつきいろさんの様な、綺麗な説明文章が書けず、
いつもコメントに余分な副詞や形容詞を多く付けてしまい、恥ずかしい思いで一杯です。

それにもろもろ。さんは本当に笑いのセンスが秀逸で、
ほんとうにとても羨ましいです。


>我が家のイチゴは・・・
実は私もあまり食べる気が起きなく・・・。笑

面白いですね。 イチゴはバラ科ですからやはり可愛いです。
ブルーベーリーは毎年ジャムにされないのですか?

バラ記事をよく読んでしまい、ブルーベリーの記事は未読なものの、
自分もいつか参考にして試してみたいと思っていましたので、とても意外でした。

今はラズベリーを狙っています。

>春のやる気よ、戻って来い~!!
やる気のロンド・・・募集中。

なるほどw 「オチ重ね」ですね。

やっぱりもろもろ。さんの書かれる文章は、とても勉強になります。w

あ、最近ようやくカノンを再会し始めました。
左手が延々に同じ音の繰り返しで、よく解らなくなります。

なにか推理小説を読んでる様な気分になります。

それではまた〜

デルバラ
デルバラ | URL | 2016/07/12/Tue 23:14 [編集]
Re: 若干説明が足りませんでした。
デルバラ様こんばんは。
北海道も暑いですよ~。
と言っても最高気温26度、最低17度ぐらいです。

カナダの豪雪ってスゴそうですね。
世界レベルの豪雪って別世界なのかも。笑
どんなに寒くても、雪さえ積もれば大丈夫。
あとは雪の重さをどうやって逃がすかということだけです。

我が家にも寒冷地には不向きという品種があると思いますが、
そんなの気にしていたらバラを楽しめませんので、
結局テキトウに育てています。笑

ブルーベリーもイチゴもジャムにすれば
いいんですが・・・
今年は娘が作ってくれるかもしれないので
期待してみます~。

今日久しぶりにバラを見てみましたが、
見事に黒点病だらけでした。
これだけ放置していれば仕方ないですね。

それでも今年は、昨年まで放置していた品種を
ゆっくり眺めることができてよかったな~と思っています。
しばらくは花が少なく落ち葉拾いです。

かがみ込んで葉を拾っていると、
頭にクモの巣がひっかかったり、
テッポウムシの木くずに気付いたり、
いつの間にか出てきたベーサルに気付いたり、
それはそれで面白いですよね。

花も好きですが、葉や枝も好きなんです。笑
もろもろ。(男) | URL | 2016/07/14/Thu 18:13 [編集]
トラックバック
トラックバック URL

プロフィール

もろもろ。(男)

Author:もろもろ。(男)
北海道札幌市近郊の岩見沢市
(豪雪地帯)で暮らしています。
家族でバラを育てています。
冬はプラモデルを作ります。
ワインも好きです。
30代(男)です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。